2位 杉田 勝

ロンドン在住の元ヘッジファンドマネージャー(現ウィンインベストジャパン会長)。大手石油会社入社後、中東駐在を経て35歳でシンガポール支店長に就任、原油の買い付け業務・原油相場の予測業務を担当。39歳でロンドン支店長に抜擢され、先物での会社の資金運用を一手に任される。


3位 齊藤 トモラニ

ウインインベストジャパンのFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている


4位 中村 薫

日本経済は、震災以降貿易赤字が続いておりますが、こと株価については、日経平均株価は、リーマンショック以降1万円の壁を超えられずに低迷していましたが、アベノミクスの金融緩和策が功を奏し、15,000円台を回復、わずか1年足らずで株価が3~4倍に急上昇した銘柄も散見されます。一


5位 宇野 浩二

『魚を与えるより、釣り方を教える』と先人の教えにもありますが、魚をもらっても生きていけませんが、釣り方を覚えれば一生自分で生きていけます。株式投資も然り。これまで何万人もの方々を見てきましたが、経験的には、投資ノウハウ・チャートの見方・銘柄選別法・相場の見方・・・等々、勉強すればするほど儲かる確率が高くなります。


6位 岩本 壮一郎

本当の意味での≪情報化社会≫が到来いたしました。
本当の意味での≪情報化社会≫が到来いたしました。今現在、昔のようにセミナーに足を運ばずともインターネットを通じ、手軽に投資に関する分析術や手法を学ぶことができますが、それらの多くは無責任な知識の押し売りであり、その成果物に対して責任の一切を負うことはありません。


7位 福田良仁

福田式テクニカル投資基礎講座プロデュース。福田良仁茨城県出身の35才です。まずは私の事を知って頂くためにちょっとお話させて下さい。私は普通高校を卒業し電気会社の工場に就職しましたが、生来からのダメ人でしたので5年も持たずに会社を退職しアルバイト生活を送っていました。


8位 矢野 仁

矢野新ホールディングスグループは、”矢野新ホールディングス株式会社”を頂点とし、傘下に”矢野新興産株式会社”と”矢野新ホールディングスグループ矢野新商事株式会社”を持つグループを形成しています。矢野新ホールディングス株式会社が矢野新興産株式会社と矢野新ホールディングスグループ矢野新商事株式会社の株を100%取得することにより持ち株会社となっています。


9位 石川 博

特に、225オプション塾というものに関してはyahooの知恵袋などに質問スレットがあるなど、多数のブログで酷評されています。


10位 山本伸一

株式会社グロースアドバイザーズ 代表取締役。20年以上にわたり証券業界の第一線でディーリングを行い、鍛え上げられた相場観により、多様な相場環境での実績を誇る。サブプライムローン問題に端を発した世界同時株安にこそ、投資妙味ある銘柄が再興する好機ととらえてグロースアドバイザーズを設立。


11位 小野山 功

投資の達人。業界40年以上のベテランが今注目する銘柄!「材料株」「堅実トレード」はお任せを!旧山一証券、東京スター銀行にて40年以上の歳月をかけて培ってきたキャリアを活かし、株式会社SQIジャパンにて金融コンサルタントとして着任。顧客の「信頼と利益」を第一に尽力し、熟練された経験・人脈を惜しまず使い、市場を冷静に分析。


12位 本村 健

投資の達人。「短期売買」「思惑系」の銘柄に自信あり!“攻め”の姿勢で注目株を「一本釣り」一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて株式・債券・投信・先物等を幅広く扱い、現在、株式会社SQIジャパンの金融コンサルタントとして活躍中。投資にまつわる幅広い知見からの「潮目を読む力」に定評あり。


13位 泉 幹

株式トレード手法を確立し、2005年に日本投資技術協会を立ち上げる。スクール設立後は、数多くの個人投資家を育成。株の学校123の生徒からプロトレーダーを選出し、個人投資家グループとして各地にスクールを開校、2007年から本格的な外部講師によるスクール事業展開をするような人物になります。


14位 大場 隆史

大学卒業後、メーカーの営業、販売促進の仕事をしながら、株式投資を自己流で始めるが失敗し、株の学校123に入学。入学後は順調にトレード成績を向上させその後、サラリーマン生活から抜け出し、高いトレード実績を認められ、2007年12月から講師を勤める。


15位 酒井 智白

株の学校123で学び、短期間のうちに株トレードスキルを飛躍的にアップさせた。現在は自分の経験とトレード手法を広く伝えるため、株の学校123の講師として活躍している。


16位 坪倉 知紀

スイングトレード専門で、サラリーマン時代のトレード経験を生かしながら、「強い個人投資家」及び「強いサラリーマン投資家」の育成に努めている。


17位 春川啓輔 

条件不問のオールラウンダー。実家が日本有数の投資家の家計だそうで、小学校高学年から親から投資を学んでいるそうです。高校に上がる頃に親の株取引をサポートするようになったとの事。


18位 デイビッドクライス

世界を制した天才投資家。海外で多くの投資を成功させてきた世界的な投資家だそうです。どうやら期間限定での来日のようで、海外の企業のコンサルティングを努めた経歴を持っているとの事。


19位 朝倉 慶(あさくら けい)

1954年、埼玉県生まれ。1977年、明治大学政治経済学部卒業後、証券会社に勤務するも3年で独立。顧客向けに発行するレポートが、この数年の経済予測をことごとく的中させる。船井幸雄氏が著書のなかで「経済予測の超プロ・K氏」として紹介し、一躍注目される。


20位 芥川 達男

太平洋証券(現三菱東京UFJモルガンスタンレー証券)にて20年の営業経験を積む。「手数料収入は考えず、お客様の利益を第一に」という、朝倉の方針に賛同し、平成25年9月より現職。平成26年9月の夕刊フジに出場、3銘柄の1ヶ月の成績は112%。50%を超える上昇銘柄を2銘柄推奨。なかでもラオックスはインバウンドという言葉がまだ一般的でなかった90円台に、いち早く発掘、その後500円台まで5倍以上に上昇。


21位 永瀬 いづみ

2013年、ゆうちょ銀行に入行。窓口で投資信託・保険の運用相談を行い、資産運用の面白さと大切さを学ぶ。家業との兼合いがあり一度金融業界を離れるが、もっと経済を深く学びたいという気持ちから再び金融業界に戻ることを決意。手数料収入よりもお客様の資産を増やすことを第一にしたいという朝倉の方針に共感し、2016年4月より現職。お客様に信頼されるアセットコーディネーターを目指して、日々奮闘中。


22位 長谷川 伸一

平成元年に太平洋証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)に入社。ファイナンシャルプランナーと投資助言業務を経て平成24年11月より現職。株式平成バブルとその崩壊。ITバブルとその崩壊。リーマンショック等様々な株式市場の浮き沈みを身を持って体験するも常にスーパーポジティブシンキングで乗り越えてきた。夕刊フジ企画「株―1 グランプリ」では著名なプロや投資家に混じり、一昨年5月は2位。昨年7月は見事優勝。


23位 吉田 沙織

2003年、UFJつばさ証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)に入社。現在ラジオNIKKEI第1毎週金曜日8:45~9:00「朝倉慶の株式フライデー」にて毎月第1週「吉田沙織の株式ダービー」で女性目線での注目銘柄を紹介中、放送開始から急騰銘柄続出で話題に。株式運用に関しては、お客様のご資産を増やして喜んでいただけることが喜び。


24位 竹之内 勇

代表取締役。詳しい情報はありません。


25位 大久保 貴広

代表取締役。投資顧問DTC ドリームトレードドットコムの代表取締役。分析者・投資判断者、助言者。


26位 麻生 絵夢

投資助言・代理業。代表の大久保氏とならび、分析や投資の判断を行う助言者。その他詳しいプロフィールや略歴に関しては記載しておりませんでした。


27位 北野昂

学歴は高卒。 卒業後は職人や営業職を転々として28歳頃まではふらふらとしておりました。 28歳までの私はお酒を飲むのが好きですが、飲みに行くお金もない、所謂“負け組”と呼ばれる存在でした。


28位 金田一 洋次郎

証券会社で事業法人部、公開引受部、資本市場部、法人企画部に在籍し、未公開企業から上場企業まで株式の流通 面から資金調達の活動まで一貫して従事。系列シンクタンクでは、証券アナリストとして企業調査、IR(インベスター・リレーションズ)の研究指導を実践する。


29位 吉川 将大

石垣支店長。私はこれまで数々のベンチャー企業の経営やスタートアップに関わってきました。そして、ある情報がきかっけで、経済的な自由を手に入れる事ができたので、沖縄の石垣島に移住後、現在は中米にあるベリーズで暮らしています。


30位 今井 和則

MGサポート スターティングステージ チーフコンサルタント(主任) 今井 和則。会員様の資産形成に必要な『情報のご案内』『サポート』っをしていくのがコンサルタントです。


31位 真柴 圭

MGサポート プロフェッショナルステージ チーフコンサルタント(主任)。日本市場は大口投資家や大企業、外国人投資家などが儲けを独占しており、個人投資家はさらに儲けられない相場になってると言います。


32位 Wong Weng Soo

BOBOX ディレクター。会社概要に記載されているこの人物。どこの誰なのかは分かりませんが、名前で検索してみると平成26年2月26日に関東財務局より警告を受けているようです。


33位 鈴木 英賢

局長。鮪のトロは昔は捨てられていた、という話を聞いたことがあると思いますが情報も同じで最も美味しいところなのに訳あって表に出せない事があります。我々はマスコミ関係者を中心とした各業界の一線級との人脈を武器に「誰にも言えないここだけの話」をお届けして参ります。


34位 後藤 大介

チーフアナリスト。実はバリバリの現役です。証券業界の人脈と情報網を活かして会員様のお役に立てる情報をお届け致します。保有中の銘柄のご相談がございましたら何時でも大歓迎です。


35位 荒井 拓也

President&CEO。バフェット・コード((2009年06月)。彼の辞書に「不確実性」という言葉はなかった! バフェット信奉者として知られる筆者が、50年に及ぶその投資歴の分析から銘柄選択の背景にある独特の思考法を徹底解剖。“偉大なる投資家”の脳ミソの奥を明らかにする。


36位 太田 二郎

FXストラテジスト・業務部長。外国為替取引の自由化前となる1979年来、外国為替取引(FX)に従事し、ポジション・テークから始まり、後には法人・企業間との外国為替取引を担当。


37位 志村 暢彦

IMC(Investment Management Certificate) スカイキャピタルグループ株式会社/ストラテジスト 兼任。信金中央金庫、ニッセイアセットマネジメント、ニッセイシュローダーズアセットマネジメント(ロンドン)を経て、現職。大手年金基金や投信向けファンドマネージャー(グローバル株式)や トレーダーとして豊富な経験を有する。


38位 川崎 大吾

エクセレントクラス チーフコンサルタント(主任)。お金は幸せになるための手段の一つに過ぎません。大切なのはお金を何に使い、どのように幸せになるのか、または誰を幸せにするのかではないでしょうか。お金が大切な現代であるからこそ、お金を得る意味と、お金の使い道について、皆様にも真剣に考えて頂きたいと願っています。


39位 井上成年

もともとFuture Voiceは、Futureの相場観という無料レポートから始まっています。かなり多くの方に支持をいただき、正式に投資顧問としてスタートしたのが、このFuture Voiceです。


40位 堀川 秀樹

代表取締役。弊社はデリバティブ取引において、欧米のヘッジファンドや自己売買部門を中心に使われてきた売買手法を、これから幅広く一般の投資家に紹介していくつもりです。これまで培ってきた知識と経験を生かし、投資教育にも力を注いで将来的にマーケットで勝てる投資家を数多く育成したいと考えます。


41位 西村 剛

フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年・2012年株-1グランドチャンピオン大会で2011年+200.4%、2012年+160.1%を叩き出し二連覇達成。


42位 鳥丸 好一

相場の鉄人 元日興証券株式部。代表者は金融業界キャリア30年以上、”相場の鉄人”と称される証券会社OB機関投資家や国内外ファンドなどに精通した人脈の広さを活かした銘柄推奨が特徴。


43位 佐々木 義博

こちらは会社の代表者としての表記にはなっていませんので、登記簿を調べてみるとまた別人の名前が記載されているはずです。


44位 野田 和宏

2001年以降、日本株の調査・分析を担当。企画、マネジメント業務に従事する一方、投資戦略の立案から個別銘柄の分析まで幅広く調査業務に携わる。 定量的アプローチによるマーケット分析に特色。


45位 東野 幸利

日本株情報部長。世界主要指数や個別株を対象にテクニカル・ストラテジーの提案。


46位 清水洋介

「チャートの先生」としてテレビ・雑誌等で活躍中! 日本証券アナリスト協会検定会員日本テクニカルアナリスト協会会長。投資戦略、投資ストラテジーの構築、テクニカル分析、相場の見方などを専門分野とし、証券アナリスト「チャートの先生」としてテレビ・雑誌等で活躍し、現役ディーラーとして日々相場と対峙。


47位 山根 亜希子

私はこれまで10年以上、投資に関わり、投資に関するスクール事業、そして大手証券会社主催のセミナー講師を含め、年間50回以上のセミナーを開始させて頂いております。


48位 根崎 一男

代表取締役社長。有限会社チャートマスターを設立し、社長に就任。(その後、株式会社に変更)PAチャートの有効性を実証するため、100万円の保証金で半年間モルモットとなる。半年間で600万円まで保証金を増やしたが、最後に200万円を失う。(リスク管理不足)「リスク管理の大事さ」を痛感する。


49位 笹田 喬志

投資について迷える人の道しるべとなり、自立したトレーダーを育成すること」を理念の一つとして、チャートの販売業務に携わる。現在は自分の仕事でもあり、趣味でもある投資を通じていろんな人達と出会い、よりよい投資環境を作っていくことに日々従事しています。


50位 根崎 優樹

2008年~2010年ハワイに2ヶ月、ニュージーランドに6ヶ月、タイ・ラオスに5ヶ月、サンフランシスコを転々とし各国に自分がやるべき投機(チャンス)を見つける。2011年日本の荒んだFX事情に再度驚き為替教育に復帰。2013年には、FXでリベンジした人に向けたFXリベンジャーズを発表する。


51位 橋本 明男

顧客に利益をもたらさなければ報酬は一切貰わないという料金体系、いわゆる成功報酬型のスタイルを貫き通し、 30年に渡って投資顧問をやってきたという実績こそ実力の証明であり、顧客の信頼を勝ち取ってきた証!!


52位 堀 篤

証券マン・上場企業役員・個人投資家という三方向からの視点を生かし、投資活動、上場企業向け勉強会主催、 教育研修活動、メルマガや雑誌、書籍、アナリストレポートなどの執筆活動なども行っている。


53位 小沼正則

個人、法人向けにファイナンシャル・コンサルティング事業を展開する一方、ラジオ日経、ゴールデンチャート、アスカビジネスカレッジなどで相場解説、及び株式教室などの教鞭をとる。95年日本テクニカルアナリスト協会相場見通しコンテスト1位、2000年、03年にはいずれも同3位。銘柄ハンターと呼ばれている。


54位 中村忠司

お客様に信頼されている講師として紹介されている中村氏は、ホームページ上で動画番組を公開しています。


55位

Golove BambooCo.,Ltd代表取締役。現在、あなたが老後のため貯蓄していたとしても、足りなくなるかもしれません。私が投資助言・代理業者GloveBambooを立ち上げた最大の理由がそこにあります。誰もが抱える将来への不安を希望に変えるべき弊社を立ち上げました。


56位 箱嶋 怜

会社名にもあるBamboo(竹)とは、1本の竹から次々に地下茎を伸ばし、大きな竹林となると言います。それのように弊社から豊かさが皆様に広がっていけばとの思いを込めています。また、Bamboo(竹)ほど勢いよく伸びる植物はありません。


57位 陳 満咲杜

数々の大相場を誰よりも早く予測した異色のアナリスト、陳満咲杜。独特のサイクル論からリーマンショック・アベノミクスを的中させたトレーダー。月3,000ポイントのリターンを実現した実績を持つブルベアFX通信をグローバルリンクアドバイザーで独占配信中


58位 ZERO

デイトレーダーZEROのFX投資塾!は、個人トレーダーとして実績を上げてきたZERO氏が送るここだけ情報。歴史的な為替相場のトレンド転換(アベノミクス相場・欧州ソブリン危機等)を的中させてきた投資戦略を読者だけに限定公開!


59位 水上 紀行

水上氏の相場予測は「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ」、そして「値動き分析」の3本柱がベース。外国為替は、株式・商品のように需給バランスを読みにくいとお嘆きのあなた。国内・海外銀行ディーラーとの太いパイプを生かして投機筋・実需筋の「資金の流れ」をお届けします。


60位 村瀬 智一

大東証券(現みずほインベスターズ証券)にてディーラーとして先物・株式ディーリング業務に従事。1999年フィスコへ入社。


61位 佐藤 勝己

1998年フィスコへ入社。ある銘柄が何故その日に上がっているのか、下がっているのか、また、あるニュースを受けてのその銘柄の動きなど、とにかく全てを自分なりに納得できるようにしたいと思っている。


62位 田代 昌之

全体相場・指数・先物・オプション:政策や需給を読み解き、日経平均やTOPIXなど指数動向を分析する。


63位 中村 孝也

それらを学ぶことなく短期的に利益を獲得することができても、中長期的に利益を拡大させていくことは困難であるため、様々なコンテンツを通じ、投資手法を確立するための何らかのヒントを提供する。


64位 小瀬 正毅

外資系銀行、証券などでマネーマーケット、カスタマーディーラーなどを経験した後、2000年フィスコへ入社。


65位 近藤 薫

1980年より欧米銀行数行の東京支店で外国為替取引業務、1996年フィスコへ入社。外国為替市場の、日々の動きの背景にある核心にできるだけ迫り、真に何が起きているのかを、広く伝えることが信条。


66位 山下 政比呂

2002年フィスコへ入社。「ゴルフと相場は、タイミングが全てという点で似ている」というウォール街の格言のとおり、ティーショットとポジションテーク、トラブル対応とアゲインスト対応・損切りの決断、パーと利食い、フェアウェイキープ率とGIRが何故標準偏差(1σ約68%)なのか、などを探求。


67位 平松 京子

2004年ニューヨーク特派員としてフィスコへ入社。取引も含め為替に長らく携わっています。Go with the flow流れに任せる主義。現在、テレビ東京「モーニングサテライト」にNYから出演。


68位 藤ノ井 俊樹

長年にわたり、高パフォーマンスを実現してきた経験から、正しく豊富な知識や情報収集能力、冷静な判断力を磨くことで、株式投資において長い期間、着実に利益をあげ続けることが可能と判断。インターネットやセミナーを通じて投資教育、投資手法を提案している。


69位 君塚 聡子

取締役兼チーフアドバイザー。廣済堂出版 月刊 ネットマネー。


70位 大野 芳政

アナリスト。投資レーダー チャートブック週足集。


71位 谷 栄一

イー・キャピタル株式会社代表取締役CEO。金融経済ニュースの会社等を数社創業するまでに至った、「学校では教えない非常識な金融投資術」に定評がある。 誠実かつ機敏な営業姿勢を基本に、情報、サービス、コンサルティング等すべてにおいて、トータルクオリティを追及してまいります。


72位 田上良一

投資家。金融経済ニュースの会社等を数社創業するまでに至った、「学校では教えない非常識な金融投資術」に定評がある。


73位 林 慎一

代表取締役社長。一種証券外務員資格 内部管理責任者資格。2015年06月 株式会社アセットレボリューション 代表取締役社長(現任)


74位 堀江 明弘

取締役。公認会計士 税理士 一種証券外務員資格 宅地建物取引主任者。2015年02月 株式会社アセットレボリューション 取締役(現任)


75位 西片 大

取締役 公認会計士 税理士。2015年02月 株式会社アセットレボリューション 取締役(現任)


76位 又井 郁生

1990年代に山種証券(現・SMBCフレンド証券)国際部、外国証券部に勤務。香港、台湾、シンガポールに駐在するなど、アジア株の分析を専門としている。英語は勿論のこと、北京語・広東語を自在に、20代の頃から台湾や東南アジアで地元の華僑を相手に丁々発止の金融ビジネスを展開。


77位 須藤 彰

アドバンストコース チーフコンサルタント。既存の投資顧問では実現できなかった、よりお客様視点に立ったプランニングを行うことがモットー。目標を実現するファイナンシャルプランを作り、だた利益を増やすだけではなくどう運用していくのか、そういった守備に関するところまでいけたらと思っております。


78位 斉藤 高志

ミドルコース コンサルタント。お客様がもつ資産イメージとコンサルタントがもつイメージが合算致していないという事です。私はイメージを共有し良い未来を目指したいと考えております。皆様の幸せのお手伝いをして参ります。


79位 河西 勇気

ベーシッククラス コンサルタント。初心者の方でも何も気にせずお気軽にご質問にいただければと思います。より心豊かな暮らしによるアドバイスを心がけ一緒に楽しみながら投資を行っていきましょう。


80位 岩本 壮一郎

投資顧問アイリンクインベストメント代表取締役兼CEO。金融経済ニュースの会社等を数社創業するまでに至った、「学校では教えない非常識な金融投資術」に定評がある。


81位 多田 真輔

投資顧問アイリンクインベストメントポートフォリオマネージャー。見た目がややワイルドな風貌の”踊る投資家”である。 「踊りも投資も泥臭く」を信念に、日々企業に調査をかけ大化け銘柄を探すことに力を注ぐ。


82位 永倉 裕一

アイエルアイパートナーズ代表取締役。債券市場、為替市場、テクニカル分析等、多角的な視点からの相場分析に定評あり。


83位 井樋口 靖浩

運営統括責任者。ネット上では特にこの井樋口氏に関するプロフィールデータなどはみつかりませんでしたが、『あっ、この銘柄上がりそう!!』 という無料メルマガのサービスを提供しています。以下にその詳細を記載しておきます。


84位 浅野 耕

代表責任者。メルマガやDVDの講師なども務めるIPOカルチャー(IPO CULTURE)の代表。


85位 南山 宏治

講師。M&Aバリュー投資入門~株式投資のカギは「M&Aバリュー銘柄」にあった~で講師を務めている人物です。


86位 佐藤ユーセイ

レポート作者。モットーは“ひたすら濃く・中身のある情報を提供する”こと。その意気込みを反映して執筆した『利益倍増!IPO(新規公開株)プロファイリング獲得術~データで暴く!証券会社別攻略法~』は、トータル400ページを超える前例のないボリュームになった。


87位 上川原 圭輔

代表取締役。IGMフィナンシャルグループは2006年の会社創設以来、「個人投資家のためのプレミアムサービス」の提供を続けて参りましたが、プロの投資助言業者として、提供するサービスに対し、積極的に責任を負う姿勢を示すことが助言の質の向上を促進し、結果的に個人投資家の皆様の利益になるものと考えております。


88位 荒川 雄一

代表。金融機関に影響を受けない独立系ファイナンシャルプランナーとして、IFA JAPANを主宰し、「オフショア金融システム」や「国際分散投資」を専門としている。主に海外ファンドを用いた「ポートフォリオマネジメントサービス」やオフショアファンドの購入サポート業務などを行う。


89位 藤野 隆弘

顧問。フィスコアセットマネジメント(現伊藤忠商事子会社ITCインベストメントパートナーズ)を設立し、代表取締役就任。日本初、商品先物を投資対象とする国内投信(WTI先物ファンド)を開発、運用。現在、IFA JAPANR株式会社顧問。


90位 薄井 雅史

インベストメントアドバイザー。国際経験豊富で、特にオフショア・ファンドや外国籍ETFなどを活用した「海外分散投資」の実務経験は長く、顧客視点に立ったアドバイス及びポートフォリオ・マネジメント・サービスを提供する。2010年4月にIFA JAPANR株式会社によるASFJの事業統合を経て、現在に至る。


91位 麻妃奈 スコット

ポートフォリオ・アナリスト。日本テクニカルアナリスト協会及び英国テクニカルアナリスト協会会員。 現在、IFA JAPANR株式会社において、「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS)」のポートフォリオ管理全般を行っている。


92位 山内 英貴

2000年 当社設立。2007年 東京大学経済学部非常勤講師。


93位 末永 孝彦

2006年 当社代表取締役社長


94位 中川 成久

Caygan Capital Ltd. CEO兼CIO、Caygan Capital Pte. Ltd. Director


95位 森本 紀行

HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長。三井生命のファンドマネジャーを経て、1990年1月ワイアット株式会社(現タワーズワトソン株式会社)に入社。日本初の事業として、年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資機会を発掘し、専門家に運用委託するという、新しいタイプの資産運用事業を始める。東京大学文学部哲学科卒。


96位 谷村 尚永

代表取締役会長兼社長。2014年10月ベルニナ信託株式会社(現 株式会社FPG信託)取締役。2015年3月株式会社FPG信託代表取締役会長に就任。


97位 船山 雅史

取締役(社外)。1976年12月アーサーアンダーセンアンドカンパニー(現 アクセンチュア株式会社)入社。その後、シティバンク・プライベートバンク、リパブリックニューヨーク銀行、プライベートバンキング(現 香港上海銀行)において主にプライベートバンキング業務に従事。


98位 松永 明彦

取締役(社外)。2008年1月同社 Oversight Board Member(経営監視委員)。2015年8月オリバーワイマングループ株式会社パートナー(現任)


99位 井領 邦弘

運営者。1944年4月23日長野県生まれ。神奈川県相模原市在住。大手電気会社にて主に装置検査システムの開発業務を担当。2004年に定年退職後は趣味で覚えたExcel VBAを活用して株売買を楽しんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)2005/9/18に雑誌「いちばんやさしいネットde株マスターbook」の取材を受け掲載される。


100位 金子 好之

責任者。20歳の時にシステム会社に就職。プログラム&データーベース系業務。29歳の時に退職後、専業トレーダー


101位 山岸 熱男

37歳の時に内田のブログに感銘を受け、そこから投資について真剣に勉強を行う。その後、金子と出会い投資に関して多くのことを二人から学ぶ。考えが大きく変わり、市場に対しての考え方も激変する。


102位 窪田 剛

1981年生まれ。長野県出身。24歳で独立し、トレード、不動産投資、飲食店、スタートアップ投資などを国内外で行っている。28歳の時にネパールに学校を寄付。東日本大震災後に「東北を、日本を、花火で、元気に。」というコンセプトのに参加。


103位 内田 博史

ファンダメンタルズ投資の資金効率の悪さに疑問を持ち、投機の世界に転向を決意する。でも、素人にはファンダメンタルズ投資を勧める。 2005年末から、ファンダメンタルズ投資をしていた資金を全て引き上げて、資金の一部で投機の世界に完全に転向する。


104位 中山 康

2001年、当時勤めていた外資系投資顧問会社の日本拠点廃止に伴い、個人投資家生活に入る。その後、2005年に、ネット上でCMB創業メンバーと知り合う。日本に於いて、株主、殊に個人投資家の発言力が小さい事に問題点を感じており、個人投資家の発言力向上のためにも、賢い個人投資家が増える事が必要だと思い、CMBの創業の理念に賛同。


105位

代表取締役社長。1949年東京生まれ。巣鴨高校卒業後、米国留学。1972年に米国ミズーリ州オザークス大学卒業後、週刊誌、材木商に3年勤務。1975年にスイス銀行に入行。東京最強の外銀に押し上げる。1983年にドイツBHF銀行に転職し、資金為替部長、東京支店長を歴任。同行東京支店を東京の為替トップ5に押し上げる。1997年同行東京撤退により、退職。同年にAIAビジネスコンサルティング株式会社を設立し、代表取締役に就任。為替相場歴35年。日本で最古参の現役為替ディーラー。


106位 あずま ひのと

マニュアル作成者。詳しい情報はありません。


107位 山岡 隆

販売者。詳しい情報はありません。


108位 粟津 由隆

株式会社 日本投資技術協会ウエスト123株式マネースクールWest 代表(大阪)梅田本校。サービス業や販売の仕事を経て、独立を目指す数多くの仲間との出会いの中で『株』の世界に出会う。 個人投資家の仲間と共に株式トレードで利益を上げるにはどうすればいいのかを実践と検証を繰り返し、“勝つ”方法を見つけて、株式トレードをテクニカル分析でシステム化。


109位 西尾 聡

プロ・トレーダーコース専任 (大阪)梅田本校。プロ・トレーダーコース専任 (大阪)梅田本校。123株式マネースクールに入学してすぐに会社を退社。プロのトレーダーを目指したが失敗も多くなかなか目が出ない日が続く。自分で今まで習ってきた事と自分の見つけた技術を駆使してトレードした結果、利益が出はじめたので2年間はトレードのみで生活。


110位 伊東 猪佐雄

(東京)新宿校。サラリーマン時代から株式投資を研究。その後、個人投資家として自立し、123株式マネースクール講師を経てプロフィットラボラトリーの運営を行う。123株式マネースクールWestの講師として東京での授業を担当。